【驚愕】アメリカで反乱法の発令と大量逮捕の開始

未分類

1月11日に、アメリカで「反乱法」が発動されました。
続いて、来週には「戒厳令」も出されるようです。

イタリア警察の協力のもと、イタリア大統領が逮捕されたそうです。
バチカンが停電になった際、ローマ教皇が逮捕されたそうです。

今回のアメリカ大統領選挙に関して、選挙票の不正操作については、イタリア大統領も関与していました。そして、実際の票の不正操作は、イタリアのレオナルド S.p.A社が運用しているイタリアの軍事衛星を使って行われました。このイタリアの軍事衛星ですが、サイモン・パーカーさんやNamiko Dさんからの情報によりますと、驚くべきことに、バチカンによって制御されていたそうです!

また、ローマ法王は児童の人身売買に関与していることから逮捕されたという情報もあるようです。

【参考動画】
張陽チャンネルさん 1月11日 逮捕開始【第94回】

鳴霞の「月刊中国」さん 1月11日
トランプ大統領、最後の決戦準備完了!! まもなく反乱法戒厳令を発布!/イタリア大統領を秘密裏に逮捕!NATOと対決画策?!

サイモン・パーカーさん 1月11日
10th January Update Current News(英語)

Namiko Dさん 1月11日
バチカン停電、パキスタン停電、ペロシの書簡1/10/2021

コメント

タイトルとURLをコピーしました