厚生労働省:コロナの存在証明が無い

新型コロナウイルス

めいこ(ポジティブ・エボリューション)さんの情報を「欧州におけるワクチンでの死者数と副反応」「コロナワクチン 語られない真実」でご紹介いたしましたが、今回も、めいこさんからの情報です。

厚生労働省:コロナの存在証明が無い
Japanisches Gesundheitsamt hat keinen Beweis von Virusexistenz
PositiveEvolution 2021/05/23

新型コロナウイルスを誰がどこで発見したのか、科学的な根拠を示すようなものは無い状態です。

厚生労働省は、「科学的な根拠は無い状態」で、「新型コロナウイルスはある」ものとして対応しています。厚生労働省としては、新型コロナウイルスが存在するという論文も科学的根拠もない状態で、ワクチンを推進しています。

【関連動画】

参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会(2020/12/02)
日本維新の会柳ヶ瀬議員が厚生労働省佐原総括審議官に質問2020年12月2日

厚生労働省 佐原総括審議官
「ご指摘のとおり、PCR検査の陽性判定は、必ずしもウイルスの感染性を、直接証明するものではございません。」

柳ヶ瀬議員
「確認ですけれども、PCR検査で陽性判定されたからといって、その人に感染力があるとはいえない、ということでよろしいでしょうか?」

厚生労働省 佐原総括審議官
PCR検査の陽性判定、イコール、ウイルスの感染性の証明ということではない」ということでございます。


 

5W1HとはWho(だれが)When(いつ)、Where(どこで)、What(なにを)、Why(なぜ)、How(どのように)を指し示す言葉です。

この「5W1H」に沿って、「新型コロナウイルス」を考えるとき、「本当に存在するものなのか?」、「風邪やインフルエンザとは何が違うのか?」、「従来の肺炎とは何が違うのか?」を考えますと、不明確なことばかりで、謎が深まるばかりです。

「新型コロナウイルス」は、2019年12月8日中国・河北省の武漢「新型肺炎」の発症が見つかり、後に、これが「新型コロナウイルス(COVID-19)」と命名されました。

Candy Logさんのブログ 2020/01/30
武漢の新型肺炎コロナウイルス発生はいつから?12月8日から時系列で紹介!
https://ssssparkle.com/wuhan-virus-timeline-corona/

  

では、中国・河北省の武漢で、肺炎患者のこの肺炎が「新型」だと診断をした医師は誰でしょうか?

第一発見者は、2020年2月7日に亡くなった李文亮医師です。「伝染病の存在に気づいた8人の医師の一人」とありますから、他に7人の医師もいるようです。

FRIDAY DIGITALさんのブログ 2020/02/21
新型コロナウイルスの第一発見者 武漢の医師「殉職」の無念
https://friday.kodansha.co.jp/article/97654

では、中国・河北省の武漢で、肺炎患者のこの肺炎が「新型」だという科学的な根拠はあるのでしょうか?風邪ではない、インフルエンザではない、今までの肺炎とは違う「新型肺炎」だという科学的な根拠は何でしょうか?

科学的な根拠は、ありません。

武漢では5GのパイロットCITYとして1万もの無線基地局が設置されていたそうですが、そのあたりと肺炎との因果関係も追求は行われていないようです。

Walk in the Spilitさんのブログ
2020年02月25日 5G(60GHz)はO2を破壊しコロナ肺炎を誘発する (3)
https://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/202002250000/

いずれにせよ、
「新型コロナウイルスが存在する」という論文は、存在しません。
「新型コロナウイルスが存在する」という科学的な証拠は、存在しません。
「PCR検査が、新型コロナウイルスを検出できる」という証拠は、存在しません。

「新型コロナウイルスが存在する」という証拠は、どこにもありませんが、「新型コロナウイルスが存在することに決めた」のは誰でしょうか?

「PCR検査の陽性反応は、新型コロナウイルスの感染を証明できません」が、「PCR検査で陽性反応になったら、新型コロナウイルスの感染者にする」という間違った極めて非科学的なことを決めたのは誰でしょうか?

「PCR検査の陽性者を、新型コロナウイルスの感染者にするという間違い」に基づいて、連日のように「新型コロナウイルス」の恐怖をあおり、洗脳をしているのは、どこのマスコミでしょうか?

マスコミがワクチンの危険性を全く報道しないのは何故でしょうか?国民の生命よりも、スポンサーである製薬会社からのお金のほうが大切なのでしょうか?

「新型コロナウイルスが存在する」証拠が無いなら、「新型コロナウイルスは存在しない」のです。ただの風邪やインフルエンザの類なのに、「新型コロナウイルス」なるものを捏造し、動物実験で失敗し、治験も終わっていないワクチンを接種しています。全世界で人体実験が行われています。

HIV(ヒト免疫不全ウイルス)は1981年に発見されましたが、約40年かかってもワクチンはできていません。2012年に発見された、MERS(中東呼吸器症候群)のワクチンもできていません。そして、「新型コロナウイルス」は、世界中のどこの研究所もウイルスの分離抽出に成功しておらず、どこにも存在する証拠がないのですから、「新型コロナウイルスのワクチン」など作れる訳がないのです。「新型コロナウイルスのワクチン」なるものは、お父さん・お母さんから受け継いだ、あなたの大切な自然免疫を破壊する毒でしかありません。

日本のNIID 国立感染症研究所は、世界最高権威の「アメリカ国立生物工学情報センター」に、「新型コロナウイルス」の分離に成功した(?)として、そのデータをアップロードしましたが、後から取り消しをしました。データは削除済となっています。つまり、国立感染症研究所にも、「新型コロナウイルスが存在する」という証拠はありませんし、証明はできていません。

ご参考 NIID 国立感染症研究所 コロナウイルスとは (2020年01月10日掲載)
https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/9303-coronavirus.html

厚生労働省の厚生科学審議会が出す結論は、ワクチンの接種後に死亡しても「死亡とワクチンとの因果関係が評価できない」です。

お父さん・お母さんから譲り受けた自然免疫こそが、あなたの味方なのです。ワクチンは、あなたの敵です。ワクチンは、あなたの大切な自然免疫を破壊します。

厚生労働省は、あなたを守ってくれません。マスコミは、あなたを守ってくれません。あなたやあなたの家族を守ることができるのは、あなたです。

厚生労働省の「非科学的なPCR検査の推奨、そして、毒でしかないワクチンの推奨」。「ワクチンの危険性を伝えないマスコミの偏向報道」。

かつて、ナチス・ドイツの宣伝大臣であったヨーゼフ・ゲッベルスの有名なセリフ(ヒトラー説など諸説有り)に「嘘も百回言えば真実となる」という言葉があります。
www.ecpr.or.jp/blog/嘘も百回言えば真実となる/

みなさんは、めいこさんの動画をご覧になって、どのようにお考えになりましたか?
マスコミの報道を鵜呑みにせず、ご自身で考えてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました