欧州におけるワクチンでの死者数と副反応

未分類

5月10日に発信をしていただきました、めいこ(ポジティブ・エボリューション)さんの情報をご紹介いたします。

「ワクチンは不要です」の記事でもご紹介いたしましたが、関連事項として「免疫力を下げない方法」さんのサイトからの情報も、改めてご紹介いたします。

免疫力を下げない方法さんのサイトより
https://life-protect.info/
ヨーロッパのCOVID-19ワクチン有害事象事例(2021年3月6日現在)

2021年3月13日現在の数値になりますが、「きわめて致死率の高い危険なワクチン」のところでもご紹介をさせていただきました「お賽銭マン」さんのGab投稿記事 2021/04/07 
「なんでマスコミやビッグテックは報道しないの?」を再度ご紹介いたします。
https://gab.com/OSAISENMAN/posts/106018913336392631

COVID-19「ワクチン」
接種後の死亡者 3,964名
副作用による障害者 162,610名

ファイザー社製
死亡者 2,540名
副作用による障害者 102,100名

モデルナ社製
死亡者 973名
副作用による障害者 5,939名

アストラゼネカ社製
死亡者 451名
副作用による障害者 54,571名

(2021年3月13日現在)

「お賽銭マン」さんの、このときのソースは、次のとおりです。

Free Pressersさんのサイト
「4,000 in Europe died after adverse reactions to vaccines」(英語)2021/03/29
(ヨーロッパでは4,000人がワクチンに対する副作用で亡くなりました)
https://freepressers.com/articles/4-000-in-europe-died-after-adverse-reactions-to-vaccines

そして、こちらは、めいこさんが翻訳をしてくださった動画になります。YouTubeでは削除されてしまうことから、動画サイトのrumbleで公開されています。
「Germany and EU / ドイツとヨーロッパのワクチン悲劇」


動画の18分4秒のところには、恐ろしいことに「3ヶ月間のワクチン死亡者は、過去11年のワクチン死亡者の総数に値します」とあります。

こちらは、欧州ではなくアメリカからの情報ですが、「きわめて致死率の高い危険なワクチン」のところでもご紹介をさせていただきました「櫻井ジャーナル」さんの記事を、再度ご紹介いたします。

「櫻井ジャーナル」さん「接種直後に死亡する人が増え続けているmRNAワクチンに効果がないとの報告」2021/04/03
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202104030000/
アメリカのCDC(疾病予防管理センター)とFDA(食品医薬品局)が共同で運用しているVAERS(ワクチン有害事象報告システム)への報告によると、COVID-19(2019年-コロナウイルス感染症)ワクチンの接種から48時間以内に死亡した人の数は3月26日現在、2249名に達した。​その前には10年間でワクチン接種による死亡者数は994名​だったとされているので、尋常ではない。


 
私は、マスコミの報道が大変偏ったものであると感じています。

新型コロナウイルスの感染者数を毎日報道し、コロナの恐怖をあおる報道
⇒PCR検査の陽性反応は、コロナの感染を証明するものではないことを報道しない。
⇒私は、新型コロナウイルスは、風邪やインフルエンザの類であり、恐怖をあおるべきものではないと考えます。

「新型コロナウイルスのワクチンは必要不可欠である」という報道
⇒ワクチンの危険性を一切報道しない。
⇒私は、ワクチンこそが、お父さん・お母さんから受け継いだ自然免疫を破壊する恐ろしい凶器であると感じています。

ワクチンの危険性を報道しないマスコミ、PCR検査の陽性反応はコロナの感染を証明できないことを報道しないマスコミ、国民の生命よりも、ワクチン製薬会社からの利益を優先するようなマスコミ。私はマスコミを信用できません。

みなさんは、どのようにお考えになりますか?
マスコミの報道を鵜呑みにせず、ご自身で考えてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました