トランプ大統領 最近の演説投稿

未分類
Official portrait of President Donald J. Trump, Friday, October 6, 2017. (Official White House photo by Shealah Craighead)

ディープステートの時代は終わった。言い訳をする時は終わった。今は、力が必要な時だ。

平和がほしいならば、今まで以上にずっと強く、立ち上がらなくてはならない。

無駄話をする時間は、もう終わった。行動を起こす時が、今、やって来た。

今日、あなたの人生の一つの章が終わりました。あなたの人生で、今までに、経験したことがない最高の旅がはじまろうとしている。
1月20日は、人々が再び、この国の支配者となる記念すべき日として、記憶されるであろう。

正義感ある人が、少数の邪悪な人に立ち向かわないと、悪が勝利してしまう。

あなたがたは、何千万と集まってくださった。この、偉大なムーブメントに参加するために。世界が見たことがない、歴史的なものだ。

偉大な目覚めを呼び起こす良識のある人や国が、歴史をただ傍観しているだけだと、破壊的勢力はパワーを得て、勢いをつけてゆく。

だから、このアメリカの大虐殺は、ここでやめさせる。今すぐに止めさせる。不正腐敗は、今、止めさせる。

我々を過小評価してはならない。我々に挑むな。彼らの負けだ。

どちらの政党が、政権をとるかという問題ではない。

政府が人々によって、支配されることが大事だ。恐れる必要はない。我々は守られているのだ。我々は、神によって守られる。神を信頼せよ。

あなたがた一人ひとりが、「真実のための戦士」となることを知っている。我が国のための戦士で、あなたがた一人ひとりが、必ず正しいと思うことをされるでしょう。

楽な道を選ばないでしょう。それは、人類の敵を打ち負かすための献身であり、人々の目覚めとなるでしょう。

アメリカ合衆国は、歴史上には無かった、全く新しい政権となります。


 

以上は、トランプ大統領の演説からでした。

ここからは、私の私見です。

かつて、中共によって行われた「文化大革命」という名の大虐殺が、危うくアメリカでも行われてしまうところでした。中共は、文化大革命において、中共に反対する良識ある人達の命を奪い、歴史ある宗教的な建造物や書物を破壊しました。中共は、神を否定し、自分たちが神に変わる存在だと考えているようです。この点だけを踏まえても、国民の約半数がキリスト教会とつながりのあるアメリカ国民にとって、中共は敵でしかありません。

ディープステート、腐敗したCIAやFBI、中共などによって、危うくアメリカが乗っ取られようとしていました。中共に弱みを握られているバイデン氏が大統領になってしまったら、「文化大革命」と同様のことが、アメリカでも行われていたことでしょう。そこを、トランプ大統領が阻止し、アメリカ国民を救ってくださいました。ディープステートですが、その本体は既に粛清され、残りは残党のみとなりました。

トランプ大統領がおっしゃったように、「政府が人々によって、支配されること」が大事なのです。中共のように「政府が人々を支配する」ような地獄であってはならないのです。中共は、中国の国民だけでなく、全人類の敵です。

あろうことか、「天安門事件」で、中共が全世界から非難を受ける最中、日本政府は中共を助けてしまいました。当時、中共を助けた関係者は、どのように罪を償うつもりでしょうか。そして今回、この偉大なトランプ大統領のメッセージの拡散を阻止している、ツイッター社、フェイスブック社、アップル社、アマゾン社、マスコミ関係各社など、これらの企業関係者は、どのように罪を償うつもりでしょうか。

中共を助ける者は、神を否定する無神論者に等しい者となります。心ある「真実のための戦士」の皆様みんなで力を併せて、中共を倒しましょう。


 

【参考動画】石川新一郎様の動画 石川新一郎チャンネル
【第70弾】トランプ勝利への勢いは止まらない‼️

コメント

タイトルとURLをコピーしました