報道機関のトランプ大統領に対する名誉毀損

未分類

大人は、子どもたちや孫たちのお手本でなければなりません。
ウソ偽りで人を貶めたり騙すような行為は、恥ずかしい行為です。

アメリカのトランプ大統領が、ジョージア州務長官に対して大統領選挙の票について電話で再集計を求めたのですが、そのことについて、アメリカのワシントン・ポストは、「再集計で自身の敗北を覆すよう、トランプ大統領がジョージア州務長官に対して圧力をかけた」といった、ウソデタラメのフェイクニュースを報道しました。

そのワシントン・ポストの、ウソデタラメのフェイクニュースを、
日本の共同通信は、「大統領選結果改ざん圧力か」というタイトルをつけて報道をしました。

真実を報道するのが報道機関の使命だと想いますが、もはやワシントンポストも共同通信も、ウソデタラメのフェイクニュースを流すだけの、卑劣な組織になってしまったようです。

報道機関は、社会に対する影響力が大きいのですから、ウソデタラメを報道した場合の罪も、それだけ大きいものになります。

トランプ大統領の印象を悪くして、バイデン氏を当選させたいがための情報操作のようです。これらのマスコミは、中国共産党からお金でももらっているのかと、疑われてもしかたがないレベルだと感じました。

トランプ大統領は、ジョージア州務長官に圧力をかけたりしていません。ジョージア州の選挙データは、ドナルド・トランプ大統領から少なくとも30,593票が削除され、さらに12,173票が民主党大統領候補のジョー・バイデンに切り替えられています。このような不正な操作を指摘した上で、正しく再集計をするように求めただけなのです。机の下から取り出した投票用紙、インチキ投票用紙の破棄、ジョージア州以外の住人の票、死んだ人の投票等、数々の不正を指摘した上で、正しい票に基づいて再集計をするように求めただけです。

ワシントン・ポストは、トランプ大統領から名誉毀損の罪で訴えられてもおかしくないのではないでしょうか。

【ご参考】
Total News Worldさんの記事
【速報】トランプ大統領がジョージア州務長官に票の再集計を求めた電話を「圧力」とするフェイクニュース
http://totalnewsjp.com/2021/01/04/trump-440/

Harano Times Official Channelさんの動画
ワシントンポストのフェ○クニ○ース

コメント

タイトルとURLをコピーしました