中国共産党の人民解放軍がアメリカ国境沿いに集結

未分類

鳴霞さんの「月刊中国」と水間条項TVさんからの情報です。
アメリカの国境で、カナダ側に7万5千人、メキシコ側に17万5千人、合計で25万人の中共・人民解放軍が集結しているというニュースです。

中共の部隊6万5千人が、カナダの国内で軍事訓練を行っていたのは、以前から話題になっていました。その後1万人が増員され、7万5千人になったようです。

中共に融和的な、カナダのトルドー首相は、キューバのカストロの息子であると言われています。

中共は、メキシコ国境沿いに広大な土地を買い、民間人を装って滑走路を作り、軍事基地を作っていたそうです。

もし、中共がアメリカの国境を越境した場合には、戦争状態になってしまいます。

水間条項TVさんの動画では「国境突破」とありますが、日本時間の1月18日、13時の時点では、本当に突破して越境してしまったのか否か、他のメディアでは確認ができておりません。

ただ、これだけ多くの中共の人民解放軍が集結しているなら、いつ戦争状態に至ってもおかしくありません。今後の情勢を注視したいと思います。

日本の北海道においても、中国人によってたくさんの土地が買われています。中共の活動拠点として利用されてしまうことが懸念されます。


 

【参考動画】
鳴霞さんの「月刊中国」
アメリカの国境周辺中国軍25万人?!/トランプ大統領が 南部国境一帯に国家緊急事態宣言!

水間さんの水間条項TV
緊急拡散『米中戦争勃発「中国人民解放軍25万人」カナダ・メキシコ国境突破』第254回【水間条項TV】

コメント

タイトルとURLをコピーしました