1月18日 ワシントンからのメッセージ

未分類

石川新一郎チャンネルさん、 BBニュース『時事.政治.国際問題』さんからの情報です。

1月18日(月)、アメリカ共和国は、元の憲法に復帰し、国民に権力を返還します。それを実現するために、トランプ大統領からのメッセージで、緊急放送システムがアクティブ化されている間、マスメディアとインターネットは、オフラインになりました。その間、EBS(緊急放送システム)が作動します。

トランプ大統領は、「私の仲間のアメリカ人よ、嵐が私達に降りかかる」と、いったメッセージを送ります。続いて、エアフォースワンを介して、7通のメッセージが送信されます。それは、私達を完全な、世界的な戒厳令の下に置きます。

そして、EBS経由での放送となり、8時間のビデオが、1日3回、10日間連続で放送されます。

このビデオには、軍事法廷において著名なエリートの、人道に対する罪が暴露されている様子や、犯罪行為の自白が含まれています。

誰もが、これが重要であることを理解しなければならないので、10日間の期間中、十分な食料、水、電池、必需品を用意してください。

これは、何年もの間、新世界秩序を確立しようとしていた世界的及び政治的エリートの悪魔崇拝、子どもの生贄グループであるカバルとして知られている者を、破壊するために計画されてきました。

2020年の選挙の直前、トランプ大統領は、中国共産党が、ペロシや他の民主党員と共謀して選挙を盗むために働いているという証拠をもって、最高裁判所に臨みました。

最高裁判所は憲法に従って、2020年の大統領選挙で、外国からの干渉があった場合、
それは無効とする判決を下しました。

選挙以来、大統領と軍隊は、中国の共産党員だけでなく、イタリア、スペイン、ドイツ、カナダ、イギリスの共産党などがドイツのフランクフルトにあるCIA事務所のドミニオン投票機を使って、トランプ大統領の得票をバイデンに変更することに関与したという証拠を大量に集めていました。

その結果、活発な闘争状態下での不正選挙は、反逆罪とみなされました。軍はペロシや他の民主党員のラップトップパソコンを押収しました。これらのラップトップには、中国共産党と協力して、アメリカ国民に対して、積極的に活動しているという証拠がありました。

ペロシと他の国会議員たちは、この反逆罪を犯したことで、自分たちの権利と職務を失いました。憲法修正第14条第3節のおかげで、彼らは、もはや合法的な議員ではありませんでした。彼らは、選挙を盗むために外国の勢力に協力した、アメリカ共和国の敵とみなされました。

バイデン大統領就任式は、もはやありません。数週間前に、大統領就任式パレードはキャンセルされました。先週の金曜日(1月15日)と、今日(1月18日)に予定されていた、就任式のリハーサルは、実現しませんでした。

10マイルの有刺鉄線のフェンスと、3万人以上の州兵が、国会議事堂とホワイトハウスを包囲しました。軍隊の任務は、2020年の就任式を執行することであると言われています。軍隊の間での噂は、「トランプ大統領は、アメリカ軍を終わらせ、共和国を建設しようとしている」というものでした。

軍隊は何千人もの上級部長、共和党と民主党の両方からのキャリア政治家、ロビイストや小児性愛者を逮捕することになるでしょう。

情報筋によると、1月20日(水)の、いわゆる就任式以降は、政府は閉鎖されるとのことです。

数日後には、世界中の反逆的な政治家や、世界的なエリートの大量逮捕が行われます。

不正投票に関与した人々の起訴状を読んでください。反逆罪、先導、人道に対する罪などが書かれています。

トランプ大統領が就任して以来4年間、全国の連邦裁判所に、22万~50万件の封印された起訴状が提出されました。2016年以来、ユタ州のジョン・フーバー米司法長官と彼の740人の捜査官は、情報収集を行い、州の大陪審を開き、起訴状を提出するのに大忙しでした。ディープステートが全国の最大400都市で逮捕された事実と共に、封印を解除された起訴状は、公開され、提供されることでしょう。

逮捕者リストの中には、バイデン、オバマ、ハリスチェイニー、ジョン・ロバーツ裁判長が含まれていました。

1月20日(水)に、バイデンの背後にいる人々が、マスメディアと共に、ニセのバーチャル・バイデン就任式を作成し実行する可能性があります。もし、そのようになったら、その報道から、12時間以内に、マスメディアは永久に放送ができなくなります。


 

トランプ大統領は、先週、次のように述べています。

私は、ABC、NBC、CBS、FOXニュース、CNN、MSNBCのプロパガンダメディアを
報道から外すため、大統領令を計画しています。私はまた、FCCと協力して、これらのメディアのライセンスを剥奪しようとしています。私達は、これらのメディア組織が全て、中国共産党のエージェントを雇っている証拠をもっています。また、左翼とディープステートを支持する特定のアジェンダに向かって、世論を洗脳し、催眠術をかけ、世論を誘導することを唯一の目的としているCIAエージェントを採用しているという証拠があります。これらの組織は、国家安全保障に対する脅威であり、事実上、彼らが報道するものは、実際のニュースではありません。


 

もし、反逆的なマスメディアが本当のことを隠蔽し続けるならば、各局は放送電波を遮断されることでしょう。その後、EBSが作動し、メディアの暗黒の10日間が計画されました。

停電が起こるかもしれませんが、それは最小限に抑えられることでしょう。携帯電話は、一定期間の間、世界中でダウンする可能性があります。

映像が流されている間、世界中で50万人の人々が逮捕される予定です。この繰り返しの映像は、私達が信頼できると思っていた人たちが、想像を絶する犯罪を犯していたことに関わっていたので、私達のほとんどにとって非常に苦痛なものとなるでしょう。

全てが完了するまで、住居から離れないようにしてください。

そして、この歴史的瞬間に、私達は、(GESARA/NESARA ゲサラ・ネサラ、新しい金融システム)に移行します。地球の完全な再編成があります。この間、メディアとインターネットが閉鎖されることを、知っておいてください。

これは、トランプ大統領から、バイデンへの移行ではありません。これは、トランプ大統領が軍隊と協力して、物事を権利を国民に取り戻すための移行です。これで、フリン将軍が赦免された理由がわかりました。

私達は、人類がかつての束縛から解放される、全く新しい未来に向けて準備をしています。遂に人々の間で、分裂のない世界ができるでしょう。

1月20日の、トランプ大統領就任式は、約1ヶ月程度の延期が予定されています。


 

中国の人民解放軍が、25万人の兵力を、カナダ国境付近に、また、メキシコにも展開しているとの情報があります。これら中国の軍隊が、アメリカに一歩でも踏み込んだ瞬間
一網打尽とされることでしょう。


【参考動画】

石川新一郎チャンネルさんの動画 1月19日
【第77弾】現在のアメリカの状況について!!

BBニュース『時事.政治.国際問題』さんの動画 1月19日
【米大統領選挙】ワシントンからのメッセージ!米軍がマスメディア宛てに送った世界緊急放送(EBS)に関する内容を公開!【BBニュース】

コメント

タイトルとURLをコピーしました