「前大統領府」の設立。「愛国者党」(PATRIOT PARTY)は非公認の組織

未分類

一般社団法人JCUさんからの情報です。
トランプ氏は、愛国者党の活動について、「何も知らない」と回答したそうです。また、トランプ陣営としても、「現時点では、愛国者党との連携については、否定せざるを得ない。」とのことでした。

『1月22日、「愛国者党」(PATRIOT PARTY)の設立に関する文書が、FEC(連邦選挙委員会)に提出された。』というのは事実なのですが、トランプ大統領の意思によって、作られた党ではないそうです。トランプ大統領を支持する人たちが、トランプ大統領を支援するために作った組織のようです。

ですので、この記事のタイトルを、『トランプ前大統領が、「愛国者党」(PATRIOT PARTY)を設立』としたことは、私の間違いでした。誠に申し訳ございませんでした。

『トランプ前大統領が、「愛国者党」(PATRIOT PARTY)を設立』ではなく、『トランプ前大統領を支持する組織「愛国者党」(PATRIOT PARTY)が設立された』が正しい内容です。


 
上記とは別件で、これは、トランプ前大統領の陣営からの正式な発表ですが、フロリダのパームビーチにおいて、「前大統領府」(前大統領のオフイス)を開設することが決まったそうです。「前大統領府」においては、トランプ政権の議題を遂行し、「アメリカファーストの議題」を推進し続けるそうです。

ということで、この記事のタイトルを『「前大統領府」の設立。「愛国者党」(PATRIOT PARTY)は非公認の組織』と訂正させていただきます。

個人的に「愛国者党」は、よいネーミングであると思いますが、トランプ前大統領を応援する支援組織的な役割の団体のようです。トランプ氏が非公認であることから、共和党や民主党といった政党を目指している組織ではないと考えます。

【参考動画】一般社団法人JCUさんの動画
【LIVE】飛び交う情報の整理【JCUインサイト】1月26日

以下は、当初掲載をした内容です。上記のことを踏まえますと、「アメリカ国民の声を代表する政党になることを願っています。」と下の方に書かれている点は、的外れのようですが、自分への戒めのために、そのまま残しておきたいと思います。


 

1月22日、「愛国者党」(PATRIOT PARTY)の設立に関する文書が、FEC(連邦選挙委員会)に提出されました。

アメリカの民主党は、今回の大統領選挙で不正を働き、腐ってしまいました。共和党の議員も、心ある議員は、僅かであるようです。

1月6日、上下両院の合同会議が行われた際、アリゾナ州での民主党のジョー・バイデンの勝利認定に対する異議申し立てについて、上院では反対93票、賛成6票で、下院では反対303票、賛成121票で否決されてしまいました。

1月6日の時点では、上院は、共和党員のほうが多かったのです。なのに、バイデンの勝利認定に異議申し立てをしたのは、僅か6名だけでした。下院では共和党議員82名が、民主党議員らと共に反対票を投じました。

不正選挙を是認してしまった民主党や共和党には、もはやアメリカの政治を担う資格はありません。

「愛国者党」(PATRIOT PARTY)が、アメリカ国民の声を代表する政党になることを願っています。


 

【参考サイト】Total News Worldさんのサイト  1月25日
【速報】トランプ前大統領起つ!「愛国党」を設立/FEC(連邦選挙委員会)に文書を提出
http://totalnewsjp.com/2021/01/25/trump-542/

【参考動画】HappyCats 723さんの動画 1月25日
【速報】愛国者党を連邦選挙委員会に提出!寅さんの新たな旅が始まる!

コメント

タイトルとURLをコピーしました